<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 帰還 | main |

また会おうね。

今日、ごまとkoちゃんがディタに会いに来てくれました。

ディこさんのほうが歳上で、生まれたときからディこさんがいたkoちゃん
仲良しのディこさんがお月様に帰ったと聞いたら
さぞかし嘆くのでは、とごまは心配していましたが
聞かされると「ぼく、大丈夫だよ」と泣かなかったそうです。
でもいざ我が家で眠っているディタに対面すると声を上げて大泣き。

みなでたくさん泣いて、たくさんありがとうを言って
たくさんなでながらディタの周りを花で囲みました。
耳に、短く切ったお花を挿したディこさんは
それはそれはかわいい姿で、その姿を目に焼き付けてさよならしました。

ディタがうちの子になってくれて私たちはとても幸せだったけれど
ディタはうちの子になってよかったと思ってくれるかな?
うちの子にならなかったらkoちゃんに会えなかったもの、
きっとよかったと思ってくれるよね。

ディタ、
長い間一緒にいてくれてありがとう。
たくさんの幸せをありがとう。
ディタに出会えたこと、感謝しかないよ。
いつまでも大好き。いつか、また会おうね。
23:45 |usa_today | comments(0) | trackbacks(0)
Comment







URL for Trackback
http://blog.usagism.com/trackback/3830
Trackback