<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 耳の先 | main | 見守り隊 >>

変わらない風景

いつものように居眠り中のディこさん。




こんなに更新をお休みしたのは久しぶり。
実は、母が急に亡くなりました。
こうして自分の部屋にいると何ら変わりがなく全く実感が湧きませんが
リビングの祭壇を見ると現実を突きつけられ
もっと優しく接することはできなかったのかと後悔の念にかられています。
これから母のように父の世話ができるのか…不安。
ディタは何か感じるものがあるのか
父や私が祭壇の前に座るとぴったり寄り添ってくれて
大きな慰めになってます。
22:40 |usa_today | comments(2) | trackbacks(0)
Comment
最近さくらもtさんもあまり体調良くなくて、
なかなか見に来られなくて、今見てびっくりしています。

私のところもあまり良い母娘の関係ではなかったけれど、
離れて暮らした事や、私が子どもの頃の母親の年齢に自分が達したりで、
以前とはまた違う感情があったりするよ。

突然の事では心がついていかないよね…
ディタちゃん、どうかあずきたんとお父さんの力になってあげてね。
お母様のご冥福を心からお祈りします。
のあ | 2017/02/25 22:45
⇒のあちん

さくちゃんとtさん、大丈夫?

母の件、ありがとう。たぶん本人がいちばん驚いてると思うわ。
風邪は引いていたけれど(これがインフルだった)当日まで普通に生活していたから。
甘えさせてもらっていたんだなぁと、いなくなって初めて気がついたよ。
近すぎるとありがたみになかなか気づけないものなのね。
今まで甘えてきた分、これから大変だわ、私。
あずき | 2017/02/26 20:51







URL for Trackback
http://blog.usagism.com/trackback/3227
Trackback